メディモは世界初のモーター負荷技術搭載フィットネスマシンです。メディモ

半日タイプと一日タイプ

リハビリ型デイサービスの運用は午前午後で入れ替える「3時間以上4時間未満タイプ」(半日タイプ)と一日一回転の「6時間以上8時間未満タイプ」(一日タイプ)の二つがあります。それぞれの特徴を表にしました。


半日タイプ 一日タイプ
利用者の回転 午前午後の1日2回転 1日1回転
生活支援 食事、入浴サービスなし 食事、入浴、排泄の日常生活補助がメイン
リハビリ リハビリプログラムの提供がメイン リハビリサービスは希望者のみ
利用者層 軽度の要介護者、要支援者 本人よりも家族のニーズが高い。女性客が多い
スタッフ リハビリの補助が軸。インストラクター的。若い人材が集まりやすい いわゆる介護職の色彩が強くなる
客単価 低い 高い
設備投資 温浴設備がないぶん安い 水回りの投資がかかる
施設転用 コンビニの跡地などを改築すれば可 クリアするべき条件が多い
事業規模 小規模からでも運営が可能 一定の規模が必要

▲ページトップへもどる