メディモは世界初のモーター負荷技術搭載フィットネスマシンです。メディモ

パワーメーター

測定機能に特化したメディモです。研究機関向けのプロフェッショナル・マシンとして設計しました。ある程度以上の規模のフィットネスクラブや病院、リハビリ施設にもお薦めします。


メディモの心臓であるサーボモーターは負荷を作ると同時に力を測定することができます。測定の機能を最大限に突き詰めたmedimoがパワーメーターです。

 

パワーメーターを開発するきっかけは石井直方東京大学教授に与えていただきました。筋力を測定するマシンはないわけではないのですが、一定以上の性能を満たすものの多くは一千万円以上するような高価な専用マシンです。リハビリ、フィットネスマシンのメディモを測定機器にすれば大幅なコストダウンができるではないかという石井教授の示唆に基づき、当社の全力を傾注してこのパワーメーターを開発しました。

 

価格は類似製品と比較して価格破壊と言えるレベルと自認しております。

 

メディモRの初号機は2010年度から石井教授が所属する東京大学教養学部にて、受験勉強から開放された学生さんがエクササイズでどう筋力を改善していくかを測定しています。研究目的の測定機として、また、スポーツ選手の筋力測定機として、ワンランク上のフィットネスクラブの筋力測定機としてお使いいただけると考えています。

 

リハビリ施設においてはリハビリの成果を目に見える数値で示してエクササイズの成果を確認できます。同時に利用者のモチベーションを高める装置にもなります。

▲ページトップへもどる