メディモは世界初のモーター負荷技術搭載フィットネスマシンです。メディモ

エクササイズの履歴が残る

メディモでのエクササイズはすべて記録に残ります。運動処方のコンプライアンスは完全に保障されます。


誰が、いつ、どこで、どのようなエクササイズをしたか、メディモはこれをすべて把握し、電子的なデータとして残します。もちろんこれもモーター負荷とチェックインによって初めて実現できることです。

 

医療の世界に「コンプライアンス」という言葉があります。企業経営の世界で言うコンプライアンスは法令遵守ですが、医療のコンプライアンスは医師の指示の順守です。たとえば医師がいくら良い医薬品を処方しても、患者がそれを指示通りに服用しなければ効果は期待できません。コンプライアンスを高めないと、医療行為は期待された効果を出すことはできません。

 

フィットネス、リハビリの世界においてもコンプライアンスはとても重要です。運動処方通りにきちんと運動したかどうか、これがきちんとトレースできるのはメディモの大きな特徴です。

 

メディモが把握している情報はすべて電子情報なので、これをトレーナーや医師に電子メールやwebなどの形で送ることも簡単です。「監視する」というイメージが先行するのはよろしくありませんが、折にふれて「がんばってますね」とさりげなく話を向けると、利用者のモティベーションはぐっと高まるでしょう。

▲ページトップへもどる